交通事故でトラブルに巻き込まれないために弁護士にすぐ相談する

慰謝料をもらうには

弁護士に任せるべき理由交通事故の被害に見舞われた場合は、すぐに専門店の弁護士に相談しましょう。


慰謝料請求に強い弁護士に相談すれば、素人だけで交渉の
テーブルにつくよりも、確実に良い利益が得られます。

交通事故の慰謝料を増額させるためには、自分自身の
過失割合を下げなければいけません。


要するに自分の側に落ち度がない事を客観的に証明する必要があり、
過失相殺に応じた場合と加害者サイドに大幅な過失割合があると
認定出来た場合とでは、雲泥の差が生まれます。

動かす力

保険会社は加害者の過失割合を下げるため、どのようなケースでも
半ば強引に過失相殺を持ちだして来ます。

 


素人だけでは交通事故に関する用語や取り決めが分からず、
ホイホイ保険会社の手のひらで転がされてしまいますので、
必ず弁護士に相談し、過去の事例を調べてもらい、不当な示談交渉には
応じず、適正な額の慰謝料を請求しましょう。

応じない

交通事故解決の世界も過去の判例がものをいいます。


事故解決に強い弁護士は優れた検索の能力を持っており、
類似した交通事故の事例を引き合いに出し、
被害者サイドの過失割合をほぼゼロに近づけてくれます。